20代、読書頑張る

社会人にとって読書は大切だといわれます。1週間に1冊読書チャレンジするブログです。

定時で帰るのは悪いこと?お先に失礼するときに気を付けたいこと5つ

定時になってもだれも帰らないし帰りづらい・・・

自分の仕事が片付き定時になったので帰る支度をはじめようとすると、周りの人は残業タイムに突入していて帰りづらい、なんてことありませんか?

 

時代が時代なので、自分が真っ先に帰っても何か言われることはありませんが、人によっては嫌悪感を抱いてしまったり、自分自身も罪悪感を覚えてしまってり気を使ってしまいます。

 

そこでこの記事では、定時で帰るときに気を付けたいことを5つ紹介します。この記事を読めばあなたが定時で帰りたいときに、周りに気を遣わずに帰宅することができます。

 先に定時で帰ることを上司に伝えておく

仕事後に用事があって定時に帰らなければならない理由がある場合は、事前に上司に定時で帰ることを伝えておきましょう。直接言いづらい場合は、先に先輩に相談したり、上司に伝える際に遠回しに定時で帰ることをほのめかすとよいでしょう。

 

例えば、具体的な用事がある場合は「家族のイベントがあって・・・」、「この後約束があって・・・」などですね。業後に用事があって楽しみにしているという内容で雑談を交わすことで、周りにの人は自然と気を使って定時に帰ることを促すかもしれません。

 

定時前に「何かお手伝いできることはありませんか?」と聞く

自分の仕事が早く片付き、余裕が出てきた場合は周りの人にお手伝いできることがないか聞きましょう。周りの人にも働きかけることによって、定時で帰れる仲間を作るのが理想です。

 

そうでなくとも、仕事のお手伝いを進んでするという行為は周りから見ると印象がいいです。それに仕事を頼む人の負担も軽減するので悪いことはありません。ただし、重たい仕事を任されそうな場合は期限を聞き逃さないようにし、自分が定時で帰ることをほのめかしましょう。

 

自分のやるべき仕事は終わらせて報告しておく

今日中で終わらせなければなければならない仕事を頼まれたりした場合は、しっかり時間内に終わらせて、仕事を頼んだ上司に報告しましょう。そうすることで、上司もあなたがしっかりやるべきことをやったと認識してくれます。

 

掃除などの雑用を進んで引き受ける

定時で帰る分、周りの人に気を使いましょう。何をするのかというと、トイレ掃除や給湯室などの掃除を進んで引き受けるようにしましょう。業務内でできるのであれば、帰る前にパパっと済ませておきましょう。周りの人からしても印象がいいです。

かえる際にはしっかり挨拶を

かえるときには必ず挨拶をしましょう。その際に「お先に失礼します。お疲れ様です。」とはきはきと言いましょう。挨拶の前に「申し訳ありません/すみません」と付け加えると申し訳なさも伝わり、周りも定時退社に対しての罪悪感を持っているんだなととれます。

まとめ:定時で帰れるのは効率よく仕事ができている証拠

定時で帰ることは決して悪いことではありません。あなたが自分の仕事を効率よく処理している証拠です。少し前は、残業するのが当たり前という風潮がなんとなくあったようですが、時代は移り変わり残業をなくして効率よく働くことが推奨されつつあります。

 

また、残業が悪いことだといっているわけでもありません。必要があれば残業するべきです。業種によりますが、繁忙期には残業を余儀なくされることはあります。

 

ただ、必要がない時に無意味に残る必要はありません。そういう時には速やかに退社しましょう。