20代、読書頑張る

社会人にとって読書は大切だといわれます。1週間に1冊読書チャレンジするブログです。

職場で好かれる人の特徴を5つ考えてみた!あなたが好かれるには?

職場で好かれたい!

職場で異様に好かれている人っていますよね?もともとコミュニケーションをとるのが上手な人や話が面白い人は好かれるのもわかりますが、特段そういったことはないのに何故か周りに人が集まってくる・・・

 

あなたも職場で好かれたくありませんか?好かれているとコミュニケーションが円滑になって仕事もうまく回りますし、何より楽しく過ごせます。

 

この記事では、私が職場で「この人好かれているよな」といった人の特徴について考えていきたいと思います。

 落ち込んでいるときに察してくれる

仕事をしていてもどうしてもうまくいかないときがありますよね。そういう時に、そういう雰囲気にいち早く気が付いてフォローしてくれる人はやはり気遣いができて好かれている印象です。

 

落ち込んでいるときにどういう風にフォローするのかというと、たわいのない会話をしたり、お菓子をあげるだとか、栄養ドリンクをくれるなど。がっつり話を聞いてあげるのもいいのですが、あまり仲の良くない人あるいは信頼できていない人に悩みを相談するのは難しいですし、話しも弾みません。ですので、少しの気遣いでいいのです。

 

話しかけやすい雰囲気がある

仕事でずっとせかせかと忙しそうにしている人は話しかけづらいですよね。そういう人には話しかけたいと思いません。適度に話しかけやすい雰囲気のある人はやっぱり周りに人が集まってきます。

 

仕事にしても、部下としては話しかけやすい上司がいると心強いです。仕事で何か失敗しても、そういう上司がいれば迅速に報告ができます。

 

雑談を大事にしている

営業職だとどうしても雑談力は重要になってきます。お客さんと話すときにいきなり仕事の話をせず、世間話をして相手の心を開くことが大事だからです。このように、雑談は「雑」といいつつも相手の信頼を得るために大切な要素です。営業職に限らず、職場の人相手にも雑談のできる人は好かれます。

 

変化に気づく

落ち込んでいるときに察してくれるという要素にも共通していますが、周りの人の変化にいち早く気づける人は気遣いができて好かれやすいです。

 

変化というのは見た目の変化もありますし、顔色を見て元気がなかったり、体調が悪そうだなという変化なども指します。

 

ここで気を付けたいのは、変化に気づくだけではだめだということです。変化に気づいたら、声をかけたり場合によってはフォローを入れます。私はあなたの変化に気づきましたよ、というのをアピールしなければなりません。

 

アピールの仕方にはいろいろありますが、見た目の変化を言う際には戦災に行きましょう。例えば、異性の見た目の変化を指摘する場合は言葉に気を付けましょう。一歩間違うとセクハラになってしまうかもしれないからです。

 

ほめ上手

ほめられて悪い気になる人はいませんよね。ほめ上手な人の周りには人が集まってきます。それに、人を素直にほめることのできる人に性格の悪い人はいないように感じます。

 

人をほめると、またまたーお世辞でしょ?なんて言われる人もいるかもしれませんが、お世辞だと思われないように感情をこめてほめるといいです。そのほかにも、お世辞だと思われにくいほめ方をほかの記事で紹介しようと思います。

 

小さな積み重ねで好感度は勝ち取れる

ここまでみてわかる通り、小さなことを積み重ねていくと「ちりも積もれば山となる」ということで好感度が山のように盛り上がってきます。

 

私もまだまだ職場で好かれているとは言えませんが、周りの好かれている人をお手本に精進していこうと考えています。あなたも一緒にがんばりましょう。